夢に向かう姿勢

 女性として安定した職業である看護師。看護師免許取得を目指すに当たって、准看護師として働くことを考慮するようになる女性の方もいるのではないでしょうか。人によっては、准看護師も立派な職業として捉える方もいるでしょう。一方で、正看護師と共に働くことに喜びを見いだしていく准看護師が居ても不思議ではないと思うのです。立場が違えど、看護の現場で自分の能力を活かせることは素晴らしいことです。
准看護師としてやるべきことをやり通したときに、正看護師との間に絆が芽生えていき、その絆を盤石なものにするべく一層看護の仕事に身を入れていくことになります。患者を健康に導いていこうとする心構えがある限り、准看護師も同じ医療人として患者に必要とされ続けるのです。
 准看護師として働いている中で、次第に患者に対して適切な看護ができていることを実感する女性の方がいることでしょう。女性の仕事で頑張ろうとして始めた病院勤めにやりがいを見いだすことで、充実した人生を送れているという手応えを感じている女性准看護師は多いのではないでしょうか。いつの日かきっと正看護師になることを夢見ながら准看護師として働くことにより、ダイヤのようにきらりと輝く女性として注目されるようになるのです。きらびやかなくらいに自分という人間性を表そうとする姿勢こそが、女性の価値観を引き出すことに発展していくと思うのです。そして懸命に患者を支えようと頑張る姿を見せることで、自然と周囲の人々からも援助されるようになるでしょう。